ピタのケイタイPhoto日記

ケイタイ(スマホ)での写真やアプリ、そして自分の日常と流行もの。

書籍

「あさひなぐ」を読んで、なぜか泣く。

単身赴任も6年目に突入。この生活がいつまで続くのか、いや、続けられるのかが不安になる日々です。 7月4日の夕空が美しい さて、最近やたらと漫画が読みたくなります。 そんななか、こさき亜衣さんの「あさひなぐ」を33巻まとめて購入し、読みふけっていま…

聲の形を読んだ。そして結構泣いた。

聲の形。全巻手に入れたので一気に読んでみた。 聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC) 作者:大今良時 発売日: 2014/12/17 メディア: コミック 主人公の少年(石田将也)と聴覚障害を持つ少女(西宮硝子)を中心としたお話。 小学校でのいじ…

地球の放課後、を読んだ。

何気に気になり、「地球の放課後(作者:吉富昭仁)」をKindle版で一気読み。 謎の生命体「ファントム」に人々が消されてしまった世界。 そんな世界に残った4人の夏休み的な暮らしを、ほのぼのとした雰囲気で描かれています。 たった4人しか残っていない世界…

組織に属しながら、自由に生きる。

自分自身が所属する組織にいれば、実は生きていきやすい。 「属さない人生」を夢見る自分がいるものの、属することで利を得ている。 そう思っている。 www.sunmark.co.jp 少なくともあなたの「片方の足」は社会の組織の中にしっかりと固定するようにする。そ…