ピタのケイタイPhoto日記

ケイタイ(スマホ)での写真やアプリ、そして自分の日常と流行もの。

一区切り。そして始まり。

先週手続きを終え、あとは本当に今の会社での仕事は片付けです。 いわゆる○○エントリはその時に。 写真は今日見たISS(国際宇宙ステーション)。 あそこに人が居る、というのがやはり感動的。 願いは叶えるもの。誰かがあそこまで行きたい(行くべき、人類は…

歩きながら考える。

歩きながら考える。 次やることとかを考えたり、ちょっと長期的なことを考えたりする時間にちょうど良い。 通勤で歩く時間が減ったから、散歩しながら考えることにしよう。

箱根駅伝、復路もみることができた。

8時スタートの復路。 創価大学がそのまま9区まで1位だったけど、駒沢大学が10区で抜き、総合優勝となりました。 その往路復路あわせてのタイム差は52秒。 駒沢大学 10時間56分4秒 創価大学 10時間56分56秒 この僅かな時間差を詰めるために、日々練習をしてい…

今年も箱根駅伝(往路)をみることができた。

朝から仕事の電話でしたが、今年も箱根駅伝を見ることができました。 おそらく一年で最もテレビを見ている時間が、この箱根駅伝の時間ではないかと思います。 自分にとって、最もお正月らしいイベントです。 今回はスタート地点の大手町とゴール地点の箱根に…

2021年が始まった。

新年となり予想外に体調もよくすべり出しは良く、仕事の連絡も1件だけ(今どきの話題)で、比較的気持ちも楽ですね。 ただ、時間は限られていることを改めて認識する一年のスタートになりました。 では年始に、今年の目標を。 自分の健康を大切にする ここ数…

2020年を締めくくる。

昨年の今日、たしか体調崩して(年末年始はいつもそう)ふらふらでしたが、今年は未だにお仕事しています(胃痛と腰痛はあるけど、思ったより元気)。 昨年の今頃は、東京オリンピックをみることなく東京を去り、消えていこうと考えていました。ここ数年ずっ…

カイト、という曲で涙する。

あまり歌詞のある曲を聴かず、普段はインストバンドの曲が好きなのですが、今年いっぱいで活動を休止する嵐の曲を聴く機会がありました。 その中で、「カイト」という曲。なんだか気になってSpotifyで探し、聴きました。 実家を離れ、両親ともにこの世にはお…

有楽町から銀座へお出かけ。

昨日は夕方お出かけ。 新型コロナの感染者数が増えてる中ですが、少し癒やされにお出かけ。 プラネタリウムを見ながらクラッシックの生演奏を聴いて癒やされてきました。 コニカミノルタのプラネタリア東京 https://planetarium.konicaminolta.jp/planetaria…

冬が近づいて。

ベランダにかまきりが。 お腹も凹んでいるので、きっと次の生命をつなぐことを終えたんだろうなと思う。 ほとんど動けなかったけど、手の上で少し温まったのか動けるように。 やはり、緑の上が良いかなと思い。 おつかれさま。

さてと。準備準備。

ちょっと心配な出来事があったけど、なんとか無事。 とはいえ、色々考える機会になったと思う。 与えられた時間は限られていて、自分が演じる役割じゃなくて、なにがしたかったんだろうなと、考える機会をもらった。 ということで、前から考えてたことをあら…

空を見上げて、考える。

近況報告かねて、更新。 望んでいたことが、忍び寄ってきたかもしれない今。 すでにそれを望んでないんですよね。 自分の世界に色がつき、華やかになってきた今。 これからは…と思った途端に、こんなこと。 正直ショック。 でも、今は考えても仕方がないし、…

「あさひなぐ」を読んで、なぜか泣く。

単身赴任も6年目に突入。この生活がいつまで続くのか、いや、続けられるのかが不安になる日々です。 7月4日の夕空が美しい さて、最近やたらと漫画が読みたくなります。 そんななか、こさき亜衣さんの「あさひなぐ」を33巻まとめて購入し、読みふけっていま…

紫陽花の季節がやってくる。そしてなぜか断水中。

タイトルの紫陽花は、駅前まででかけた際に毎年綺麗に咲く紫陽花のこと。駅前へ行ったのは、実はお手洗いに。 なんと、大井町の部屋がお昼頃から建物全部で断水中。で、散歩兼お手洗いへ。 水が出るのが当たり前と思っているからか、シンクで水が出ないと「…

今日の、景色。

なんでもない景色。 ただ、ぼーっと見ていられる景色。

そういえば、515。

よく見たら、5時15分の電車に乗ったけど、誕生日が5月15日なのでなんとなく親近感があったな。 #どうでもいい話 Login • Instagram

映画「聲の形」を観た。で、また泣いた。

原作が映画化されていたので、こちらも観てみた(YouTubeでレンタル)。 映画『聲の形』 ロングPV 原作が全7巻なので、どうやって2時間にまとめるのだろうと思っていたけど、主人公の主観を中心に展開することで、実現されていた。 原作を読んでから観てい…

聲の形を読んだ。そして結構泣いた。

聲の形。全巻手に入れたので一気に読んでみた。 聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC) 作者:大今良時 発売日: 2014/12/17 メディア: コミック 主人公の少年(石田将也)と聴覚障害を持つ少女(西宮硝子)を中心としたお話。 小学校でのいじ…

2019年の今日、母親が他界した。そして2020年の今日、自分は・・。

2019年の今日、母親が他界。2020年の今日、自分は咳と倦怠感に悩まされています。 (写真は家族から送ってもらった自宅の花々) ということで、今日2020年5月6日は、実母の命日。 あっという間に一年が過ぎました。 2019年の夜、自宅(大阪)で明日から仕事…

新幹線車内が空いている。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、色々なアナウンスが出ています。 そんな中、どうしても東京から大阪へ帰らねばならず、金曜日夜の新幹線にて移動中です。 単身赴任して5年。金曜日夜の新幹線がこんなに空いてるのは初めてかも。 ホント「今を生き…

地球の放課後、を読んだ。

何気に気になり、「地球の放課後(作者:吉富昭仁)」をKindle版で一気読み。 謎の生命体「ファントム」に人々が消されてしまった世界。 そんな世界に残った4人の夏休み的な暮らしを、ほのぼのとした雰囲気で描かれています。 たった4人しか残っていない世界…

さて、どうするか。

たくさんのことが起こり、ちょっと大変。 というか、そもそも論で自分自身の今後を見直さないと…。

会おうと決めたら、さっと予定を決める。

久しぶりに連絡がついた方と、来週お会い出来そうです。 さっと行動する、予定を決める。 こういうのやっぱり良いですね。 会いたくても、なかなか調整つかないケースが多いので、今回の流れは気持ち良いです。 明日の夜、二件都合が合わず悔しい思いをした…

2020年の今日は、2019年の今日より復調している。

去年(2019年)の昨日は入院していましたが、今年(2020年)の今日は、ずいぶん復調しています。 みなさんには、大変ご心配をおかけしました。 心許せる仲間と、楽しい時間を過ごしたあと、部屋へ戻りました。 大井町駅前のイルミネーションも撤収作業をされ…

2019年の今日、入院していた。

あっという間に時間は過ぎてしまう。それを痛感するのが、昨年の今日の状態。 入院中。しかも、救急車で運ばれて。 お世話になった24時間点滴。 12日に運ばれて、1年前の今日は病院の窓から不安な気持ちで、外を見ていたな。 交野病院の窓からの景色。 1年経…

南紀白浜で何度もみたパンダを、未だ上野動物園ではみていない。

世の中は今日は成人の日ということで、ひょっとして上野動物園は空いてるかな?と思いつつ上野動物園へ行ってみた。 結論から言うと、入園せず。未だ上野動物園でパンダを見ていない。 上野動物園の入園口は混み合っていた 1月と思えない暖かい日で、家族連れ…

二十歳の頃、何をしていたのか。そして何を得たのか。

今週のお題「二十歳」。 二十歳の頃、アルバイトを通じて、今の仕事のやり方の基礎を得た。そんな時期でした。 二十歳の頃、高幡不動辺りに住んでいた 二十歳の頃、東京に1人で出てきて2年が経ち、大学での新しい人間関係や、アルバイト先での立ち位置などが…

合格祈願に行ってきた。

来週はセンター試験、大学入試の本番です。 うちの長男もそんな年頃になりましたが、受験勉強らしい時間を確保しているようには見えない。親の不安をものともせず、極めてマイペースです。 振り返ってみれば、自分もガツガツ勉強した記憶はなく、なんとなく…

組織に属しながら、自由に生きる。

自分自身が所属する組織にいれば、実は生きていきやすい。 「属さない人生」を夢見る自分がいるものの、属することで利を得ている。 そう思っている。 www.sunmark.co.jp 少なくともあなたの「片方の足」は社会の組織の中にしっかりと固定するようにする。そ…

2020年の抱負。

今週のお題「2020年の抱負」。 新年を迎えたときに寝込んでいたので、すっかり失念していました。 2020年の抱負。 ブログを続けること。実は昨年もやろうとしてできなかったことです。今年再チャレンジ。PROに契約変更して独自ドメイン化しよう。(言っちゃ…

決断力とは、相手に決断してもらう決断をすること。

手遅れになる前に、決めなきゃいけないことはたくさんあるけど、なかなか決められない。人間である以上、完璧にはできないもので、そんなことはいっぱいあります。 でも、よく考えてみると、「状況が整うことなんて、いつまで待ってもやって来ない」し、そも…